レッド・プラネットホテルはハーバードビジネススクールのグローバルパートナーとして選べられました。

                                                                  Harvard Pr Image

バンコク–レッドプラネットホテルはハーバード・ビジネス・スクール「以下 HBS」の学生チームが、バンコクで1週間主催し、初年度の必修課程であるフィールド・グローバル・イマージョン・コースの一環としてです。レッド・プラネット・ホテルはフィールド・グローバル・イマージョン・コースの13か国、157社のフィールド・グローバル・パートナーの中に一つであり、、グローバル・パートナーは合わせて930人の参加学生以上を主催します。

レッドプラネットのマーケティング担当バイスプレジデントであるアリーン・マサートは「私たちはHBSと協力して、タイで現実の世界での学習体験を得る機会を学生たちに提供できることを嬉しく思います。」と述べました。さらに、「私たちは、生徒たちが教室での話し合いだけでは集まらないという洞察を集めることができたと信じています。」と述べました

2018年に3,830万人の来場者を集めた地域観光における主導的地位であるタイは、HBS学生のため、急成長している接客サービス業への知識を集め、様々な観光セクターの利害関係者が直面した課題を特定することをHBS学生に提供しました。

フィールド・グローバル・イマージョンという生徒のグロバル才知を開発したり、高めたり、する目的であり、生徒は異文化やビスネス環境のこと管理したり、運営したり、するため、自分のアビリティーを使います。レッドプラネットホテル経営幹部は、チームの現地到着の何か月も前から連絡を密にして準備を行いました。HBSはレッド・プラネットのリーダーシップチームに彼らの考えや意見など発表しました。それに、バンコク周辺の消費者と実地調査を行い、そして経営陣に最終提言を示しました。このフィールドスタディの目的は、なじみのない状況で本物のフィールドワークを行う機会を学生に提供することです。

ハーバード大学は、この重要な学習経験がグローバルパートナーなしには実現できないことをすぐに認めます。

フィールドの学部ヘッドであるフアン・アルカーサーは「私たちは、レッドプラネットホテルをはじめとするフィールドのグローバル・パートナーの皆様に、そのご尽力に対し、私たちの学生を代弁して心よりお礼申し上げます。この体験から学生たちが得ている恩恵は計り知れず、私たちは、パートナー企業等におかれても同様のメリットを享受されていることを願っています。」と述べました

For more information or high-resolution photography, please contact:
Aline Massart
Vice President Marketing
Red Planet Hotels
Tel: +66 2 613 5818
Mobile: +66 80 453 2570
E-mail: aline@redplanethotels.com

レッドプラネットホテルについて
レッドプラネットホテルは、2010年に設立され、アジアの拡大するバジェットホテルセクターに重点を置いた非上場の地域ホテル会社です。同社はインドネシア(7)、日本(5)、フィリピン(13)、タイ、(5)に30のホテル、合計4,779の客室を所有、運営しています。さらに、2019年と2020年に、2,669客室からなるホテル14カ所を日本、タイ、及びフィリピンで開業予定です。これらのホテルは、レットプラネットの堅牢でスケーラブルなテクノロジープラットフォムを利用して開設され、先進的な予定ソフトウェアによる迅速・効率な予約プロセスと顧客のための現地アトラクションガイドを提供します。レッドプラネットのホテルはスタイリッシュなバジェットホテル設備により構成され、全ホテルが中心部に位置し高速WI-FIを備えています。ジャカルタにおける子会社(レッドプラネット Indonesia – PSKT:IJ)及び東京における子会社(レッドプラネット Japan – 3350 : JP)は、それぞれインドネシア及び日本の証券取引所に上場しています。より詳しい情報はwww.redplanethotels.comにてご覧いただけます。