レッド・プラネットが刷新されたウェブサイトを導入

バンコク-レッドプラネットホテルズは、2017年11月6日に刷新されたウェブサイトを公開しました。新たにデザインされたウェブサイトは、レッドプラネットのモダンで生き生きしたイメージと、サイト内の移動を簡単にして予約プロセスを短縮する使いやすいインターフェースを組み合わせたものです。

レッドプラネットのCEOティム・ハンシングは、「我々は当社ブランドのDNAと完全に一致し、かつ、中心地に立地し格別なサービスと抜群のバリューを提供するホテルでの宿泊を求めるお客様と波長が合う、モダンなウェブサイトをリリースしたいと思いました」と述べています。

「このウェブサイトは100%モバイル機器対応です。当社ウェブサイト閲覧者のうちモバイル機器を使って当社サイトを検索してくださったユーザーは75%を超えています」とハンシング氏は付け加えました。

「お客様のエクスペリエンスは、お客様が私たちのブランドに接した瞬間から始まり、多くの場合、当社ウェブサイトにリンクされたマーケティングキャンペーンを通じるものです。」とレッドプラネットホテルズのマーケティング担当バイスプレジデントであるアリーン・マサートは語ります。「デザインのどのステップにおいても、私たちの意思決定はオンラインユーザーを中心においたものでした。活発で創造的なウェブサイトを創りたいというブランドの願いはユーザーエクスペリエンスを損なうことなく実現され、公開された新ウェブサイトは楽しく、かつ簡単に利用できるものとなりました。」

ユーザーエクスペリエンスを引続き改善するための新たな特徴が今後も追加されていきます。新ウェブサイトは、レッドプラネットの既存モバイルアプリとの完全な補完性を備えています。活発に利用されているこのモバイルアプリは、「In-Stayモード」によりお客様のエクスペリエンスを一新しました。その利用により、宿泊客はホテルのフロントデスクとの直接のチャット、ローカルアトラクション情報の検索、及びUber又はGrabサービスのオーダーが可能となります。さらに、このモバイルアプリを利用してレッドプラネット近くの200軒以上のレストランの割引価格での利用が可能です。

本件の詳細又は高解像度写真については、下記までご連絡ください。
Aline Massart
Vice President Marketing
Red Planet Hotels
Tel: 66 2 613 5818
Mobile: 66 80 463 2570
E-mail: press@redplanethotels.com

レッドプラネットのホテルについて
レッドプラネットホテルズは、2010年に設立され、アジアの拡大するバジェットホテルセクターに重点を置いた非上場の地域ホテル会社です。 同社はインドネシア(7)、日本(4)、フィリピン(10)、タイ(5)に26のホテル、合計4,662の客室を所有、運営しています。さらに、今後6か月の間に、611の客室からなるホテル4か所を、日本とフィリピンで開業予定です。これらのホテルは、レッドプラネットの堅牢でスケーラブルなテクノロジープラットフォームを使用して開設され、先進的な予約ソフトウェアによる迅速・効率的な予約プロセスと顧客のための現地アトラクションガイドを提供します。レッドプラネットのホテルはスタイリッシュなバジェットホテル設備により構成され、全ホテルが中心部に位置し高速Wi-Fiを備えています。ジャカルタにおける子会社(レッドプラネット Indonesia - PSKT:IJ)及び東京における子会社(レッドプラネット Japan - 3350:JP)は、それぞれインドネシア及び日本の証券取引所に上場しています。