management

Corporate Team

  • Simon Gerovich
    Co-founder
    取締役会長

    <p>サイモンはレッドプラネットの取締役会長である。レッド・プラネットを創業する前は、東南アジアにおけるプライベート・エクイティ及び不動産事業を積極的に手掛け、日本とタイの上場企業数社の取締役を務めた。中国語と日本語を堪能に話し、職業上のキャリアはすべてアジアが舞台であり、2000年から2005年まで東京のゴールドマンサックスにおけるエクイティデリバティブのトレーダーであった。2000年にハーバード大学の応用数学科を優秀な成績で卒業。また、サイモンはYoung Presidents' Organization (YPO)のASEAN United支部の2018年度財務オフィサーを務めている。</p>

  • Timothy Hansing
    Co-founder
    最高経営責任者

    <p>ティムはレッドプラネットのCEOである。レッド・プラネットを創業する前は、リヤドとドバイのキングダムホテルインベストメンツ(Kingdom Hotel Investments)のSVP(買収・開発担当)、その前はモーベンピックホテルズアンドリゾーツのSVP(経営企画担当)であった。ティムは、アーサーアンダーセン中東・アフリカ地域ホスピタリティーサービスグループ及びロンドンのパネル・カー・フォスター・アソシエート(Pannell Kerr Forster Associates)でそれぞれディレクターを務め、幅広いコンサルタント経験を持つ。ティムのキャリアは、ロンドンでのウィットブレッド・ホテル・グループ(Whitbread Hotel Group)、シスル・ホテル(Thistle Hotels)、カナダ・パシフィック(Canadian Pacific)、及びフォルテ(Forte)の営業における種々の役割を皮切りとしている。</p>

  • Mark Reinecke
    Co-founder
    シニア・バイス・プレジデント — 投資および執行役員

    <p>マークはレッドプラネットの共同創業者で、投資活動の監督を担当している。それ以前は、バンコクを拠点とする上場プライベートエクイティグループであるEvolution Capital PLCの最高投資責任者(CEO)、副会長であった。その前は、バンコクの住宅デベロッパーであるKudu Co. Ltd.の共同創業者兼財務担当責任者、また、Indosuez W.I. Carr証券において、タイ、インドネシア、フィリピン担当のマネージングディレクターを務めた。マークは1990年にロンドンスクールオブエコノミクスを法学士として卒業後、バンコクのBarings Securitiesでキャリアを開始した。</p>

  • Yoshi Ikurumi
    グループ最高財務責任者

    <p>京都市出身。幼少の頃より米国滞在経験があり、日米両国において国際的なキャリアを築いてきた。米国アリゾナ州立大学を最優秀の成績で卒業、米国マサチューセッツ工科大学経営学修士課程(MBA)取得。米国バンク・ワン(現JPモルガン・チェース)の マーケティングスペシャリストとして従事したのち、数社にてマーケティングの経験を積む。また、モルガン・スタンレー、GEキャピタル、ヒューレット・パッカードにてM&amp;Aに従事。マーケティング、金融の専門知識、また15年以上にわたるIT企業数社にてCFOとしての豊富な経験を持つ。</p>

  • Florent Humeau
    オペレーション担当上級副社長

    <p>Florentは、フランス、英国、中国、セイシェル、タイ、フィリピンでさまざまなオペレーション管理職を務め、15年以上の専門的なホスピタリティの経験があります。 2017年、彼はオペレーションズ・ディレクターとしてレッドプラネット・インドネシアに入社し、2019年7月にインドネシアとフィリピンのオペレーション担当のVPに昇格しました。2021年にはバンコク本社に異動し、オペレーション担当のシニアVPに就任しました。</p>

  • David Burnett
    シニア・バイス・プレジデント ― テクニカル・サービス

    <p>デザイン、プロジェクト開発、アッセットマネジメントの分野における豊富な専門知識により、レッドプラネットのテクニカル・サービス部を率いている。以前は、エボリューション・キャピタルPLCのシニア・バイス・プレジデントと開発、ゴールデンランド・プロパティ・ディベロップメントPLCのデザインと開発の副社長を務める。デイビッドは、エジンバラとグラスゴー、ならびにレディングのエステート・マネジメント大学で、それぞれ建築、経営学、不動産の修士号を取得している。また、イギリスの建築家資格を取得し、RICS(ロイヤル・チャータード・サベイヤーズ協会)のプロジェクト・マネージャーとしても認定されている。</p>

  • Pascal Bartholome
    シニア・バイス・プレジデント-人事

    <p>レッド・プラネット・ホテルズのシニア・バイス・プレジデント -人事。彼はホスピタリティ業界で20年以上の国際的な経験を持ち、人事分野での開発や合理化、効率化の専門家である。更に、フランス、カリブ海沿岸諸国、タイ、およびシンガポールで上級人事職を経験。レッドプラネットに入社する以前は、様々な地域の大手ホテル、特にアコーで人事部を率いながら豊富な専門知識を培ってきた。</p>

  • Patinee Kraidej
    グループ法律顧問

    <p>レッド・プラネット・ホテルズのグループ法律顧問。前職は、タイの証券取引所に上場しているエボリューション・キャピタルPLC株式会社の企業内弁護士および会社秘書役。バンコクにおける有名な法律事務所でのアソシエイトや、公共団体ならびに一般企業で企業問題や課税、国内外の商取引に関する助言の経験も持つ。パティニーは公証人資格を持ち、チュラロンコン大学で法学士号(優等学位)、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスで法学修士号を取得している。</p>

  • Aline Massart
    バイス・プレジデント-マーケティング

    <p>レッド・プラネット・ホテルズのバイス・プレジデント - マーケティング担当。ホスピタリティ業界でのデジタル・マーケティングについて豊富な経験とバックグランドを持っている。2008年のアコー入社と同時にタイへ移転。オンライン・マーケティング関連の複数の管理職経験を経て、直近では、アコーで六か国(タイ、カンボジア、ラオス、ベトナム、フィリピン、ミャンマー)にまたがるオンライン戦略を率いた。</p>

  • Pattama Joednapa
    グループ・フィナンシャル・コントローラー

    <p>タイの証券取引所に上場しているエボリューション・キャピタルPLCの最高財務責任者を経てレッド・プラネット・ホテルズのグループ・フィナンシャル・コントローラーに就任。彼女は、国際課税や法人組織構造など、財務および会計に関するすべての戦略的および戦術的問題に関する幅広い経験を持っている。パッタマーはシーナカリンウィロート大学でBAAの学位を、またチュラロンコン大学にてMSFを取得している。</p>

  • Jeongwuk Suh
    バイス・プレジデント-レベニュー・ディストリビューション

    <p>ソ・ジョンウクは、レッド・プラネット・ホテルズのレベニュー・ディストリビューション、バイス・プレジデントに就任しました。彼はホスピタリティ分野での豊富なレベニューマネジメントの経験を有しており、韓国やドバイ、タイなどの様々な国で働いた経験があります。彼は、キャリアの多くをアコーホテルズで築いてきました。レッド・プラネット・ホテルズに入社する以前は、アコー・コリアのリベニューマネジメント・ディレクターでした。韓国生まれのジョンウクは、スイスの名門グリオン大学出身で、ホスピタリティ・ファイナンスとリベニュー・マネジメントを専攻しています。</p>

  • Hemangi Bhandari
    バイス・プレジデント - 調査・開発

    <p>レッド・プラネット・ホテルズの調査・開発を担当するバイス・プレジデント。レッド・プラネット・ホテルズに入社する前は 、東南アジアのマーケットに重点を置いたHVS・グローバル・サービスのコンサルティングおよび評価部門で活躍していた。ヘマンギは、スイスのレ・ロシュ大学出身で、ホスピタリティとファイナンスのMBAを取得している。</p>

management

Red Planet Indonesia

    • Suwito
      President Director

      <p>レッド・プラネット・インドネシアのプレジデント・ダイレクターに入社前は、2004年に主なアジアに注目する不動産を管理したり、広告したり、投資したり、しておりリパブリック・カピタール・マネージメント・リミテッドを(Republik Capital Management Limited)を設立した。</p>

    • Nancy Nataleo
      Chief Financial Officer & Corporate Secretary

      <p>ナンシーはインドネシア公認会計士(CA)、オーストラリア公認会計士(CMA)、公認実務会計士(CPA)オーストラリア、およびインドネシア公認監査委員会実務(CACP)であり、会計、財務、上級管理職での豊富な経験がある。ジャカルタにおける上場企業を登録してるPWCで様々な役割を働いた。</p>

    • Binariyanti Sembiring
      Regional Director of Sales & Marketing

      <p>バイナはホスピタリティ業界で20年以上の経験を持ち、スターウッド、アストン、アコー、ベストウエスタンなどのローカルおよび国際的なホテルオペレーターの販売およびマーケティング部門で働いていた。バイナの最近の役職は、ベストウエスタンインターナショナルのセールスコーポレートディレクターとして、インドネシアのすべてのベストウエスタンのプロパティを担当していました。レッド・プラネット・インドネシアで同社の成長する不動産ポートフォリオのすべての販売およびマーケティング活動を担当している。</p>

    management

    Red Planet Japan

      • Jitai Jeon
        開発事業本部長

        <p>ジテは日本と北アジアのホテル開発・建設において経営戦略をリードする責任があります。 ジテは不動産開発、建設、プロジェクト管理の分野で計画、設計、施工管理の10年以上の経験を持っています。レッド・プラネット・ジャパンに入社する前、ジテはリージャス・グループのアジアパシフィック地区プロジェクト・マネージャーでした。</p>

      • Naotaka (Charles) Koyama
        法務部ディレクター

        <p>チャールズはレッド・プラネットの日本担当法務ディレクターで、オーストラリアの法律資格(ソリシター)と日本の外国法事務弁護士資格を保有する弁護士です。<br />チャールズは、法律事務所及び社内弁護士として豊富な経験を有しており、オーストラリアの大手法律事務所でソリシター・パートナーとして20年以上の実務経験があり、日本帰国後は、通信、小売、製薬、IT等の分野におけるグローバル企業の日本法人で、法務部門責任者としてのみでなく、取締役やその他経営幹部のポジションも経験しました。<br />彼は、上智大学及びモナッシュ大学から法学士、モナッシュ大学から法学修士の学位を取得しています。</p>

      • Renaud Tsorba
        ディレクター・オブ・オペレーションズ - ジャパン

        <p>ルノーはフランス出身で、2005年より日本に在住。2008年にホテル業界へ転身する前は、東京のフランス大使館で領事館員として勤務。その後、東京、横須賀、沖縄でホテルのオペレーション部門に従事。<br />フランス語と日本語を流暢に操り、フランスでコーポレート・コミュニケーションの修士号を、また、エセック・ビジネススクールの流通、マーケティング、および需要管理の学位を取得している。<br />レッド・プラネット入社前は、ニセコでコンドミニアムやリゾートホームを展開するニセコセントラルのホテルマネージャーとして勤務。</p>

      management

      Red Planet Philippines

        • Sahlee Zaldivia
          Country Head

          <p>レッド・プラネット・ホテルズに入社しホテル業界で働く前は、サリーさんは警備産業で大人数の従業員管理を含む、人事や採用、トレーニングの分野で成功を収めていました。彼女はマニラのセント・スコラティカズ大学で心理学とマス・コミュニケーションの学士号を取得しています。</p>

        • Arlan Gamat
          Regional Director of Human Resources

          <p>アランは銀行、広告、建設、小売など、さまざまな業界で20年にわたる人事および管理の経験を積んた。レッド・プラネット・ホテルズに入社前はウェスティンオーストラリアに拠点を置く建築家であるBuilding Services Internationalの人事およびマネージャーである。</p>

        • Albert Subarba
          Regional Director of Accounting

          <p>アルバートのキャリアの中はグローバルプロジェクト、エイビス、セントラルカントリーエステート、ボニファシオトランスポート、ボニファシオケーブルワンコーポレーションを含むいくつかのフィリピンおよび多くの国際的な企業企業で財務、会計、監査、戦略的計画、管理の分野で管理職を歴任した。彼は、自動化されたバックオフィスシステムとフロントオフィスシステムのセットアップにおける実績を持ち、彼は、イロイロ市のサンアグスティン大学出身で商学部と会計学から取得した会計学の学士号。彼はフィリピンの公認会計士校で公認会計士の校閲を行い、現在法律学位プログラムに取得している。</p>

        • Maria Rowena Esteban
          Regional Director of Sales & Marketing

          <p>ロウェナは、マンダリンオリエンタル、ハイアットリージェンシーマニラ、アモリタリゾート、およびBEリゾートで働いた経験が20年以上あります。 彼女は、セールスおよびマーケティングの専門家であり、企業アカウントおよびレジャーアカウントのチームの管理を専門としている。Rowenaは、マニラのSt. Scholastica大学で経営学の理学士号を取得した。</p>

        management

        Red Planet Thailand

          • Poonnapha Tritanachart
            Director of Operations Thailand

            <p>"ポンナパさんは、バンコクで我々の最初のホテルであるアソークのホテルマネージャーとして、2014年にレッド・プラネットに入社しました。さらに、バンコクのレッド・プラネット・スラウォンの開業にも携わりました。</p> <p>当社に入社する前は、タイの大手ホスピタリティ企業で10年間オペレーションズ・マネージャーとして働いた経験を持っています。加えて、ポンナパさんは、デュシタニ・カレッジでホスピタリティ・マネジメントの学位も取得しています。"</p>

          • Tankorn Somprasong
            Director of Sales & Marketing

            <p>タンコーンはホスピタリティ企業でセルス及びマーケティングの分野を経験をお持ち、レッド・プラネットに入社前はインターナショナルホテル企業で活躍し、G ホテルのダイレクター・セルスだった。</p>

          • Noppawan Chaysirirnant
            Director of Human Resources Thailand

            <p>ノパーワンは人事部の豊富な経験を持ち、ラジャパット・チャンガセム大学出身である。モーベンピック(プーケット)、アコーホテル(ノボテルバンコクオンサイアムスクエア、ノボテルプーケット)、センタラホテルズ&リゾーツ(チェンタラガバメントコンプレックスホテルアンドコンベンションセンターチェンワッタナ)、ホリデイインエクスプレス(バンコクのサトーン)など様々な国際的なホスピタリティ企業を活躍した。レッド・プラネット・ホテルズに入社前はバンコクのノボテルホテル及びイビスホテルでターレーント・ンド・カルチャーのマネジャーだった</p>